伊東市の家庭教師・富おか正典の名前の秘密!ひらがなの理由を紹介

みなさん、こんにちは。

伊東市の塾へ行っても成績が伸びない勉強が嫌いな中学生に勉強方法をオーダーメイドで教えている富おか正典です。

伊東市 家庭教師 富おか正典 とみおかまさのり 名前 理由

今日は私の名前の秘密を紹介しますね。

私に興味を持っていただいた人は、恐らく、というか間違いなく私の名前に違和感を感じていると思います。

富おか正典の「おか」だけどうしてひらがななのでしょう?

もちろん本名ではありません。

戸籍上の本名は富岡正典です。

 

ただ単に格好付けて名前を変えているわけでもありません。

もちろん、悪いことをしているから、正々堂々と自分の名前を名乗れない訳でもありません

 

実は、この富おか正典という名前は色々な意味を含んでいるのです。

 

まず、私が起業する時に「富岡まさのり」という名前を使おうと思いました。

理由は本名の漢字に角が多いため、少し堅苦しいかなと感じたためです。

 

ただ、せっかく名前を変えるのであれば、しっかり姓名判断を専門家に見ていただいてからにしようと思い、専門家の先生に姓名判断を依頼しました。

すると「富岡まさのり」という名前は仕事運は良く、お金持ちになることができる名前であると鑑定していただいたのですが、家庭教師として最も大切な“人格”という人間関係を表す画数が凶数であるということが判明しました。

人と出会って、人に幸せになってもらいたくて家庭教師という仕事をするのに、出会った人を不幸にしてしまうのでは意味がありません。

そこで、「富岡まさのり」という名前はあえなく却下されてしまいました。

 

更に、この名前を鑑定していただいている時に、驚くべきことが判明したのです。

実は、私の名前は両親が考えてくれたということは知っていたのですが、その理由までは知らなかったのです。

しかし、今回、姓名判断の先生が「正典」という名前の画数が富岡という名字ととても相性が良いということを教えてくれたのです。

 

そこで、私は自分の母親に私の名前の由来を確認しました。

すると、私の名前は母親が画数を独学で一生懸命勉強して考えてくれた名前であるということがわかったのです!

そんな親の気持ちも知らない私は、ただ「丸みが欲しいから」という浅はかな理由で大切な名前を捨てようとしていたのです。

親子の絆を深めるための家庭教師が、自分の親子関係をないがしろにしては仕事に真実味がありません。

そこで、母親の愛のこもった「正典」という名前はありがたく使わせてもらうことにしました。

 

でも、やはり名前が固いので、なんとか柔らかくしたいと思い、姓名判断の先生に改名を依頼しました。

その結果、いただいたのが、この「富おか正典」という名前なのです。

 

この名前は仕事で良き成功、良き仲間にも恵まれ、親からもらった名前もそのまま使えるという、実に素晴らしい名前なのです。

そして、この名前は人間関係にもとても恵まれた名前なのです。

 

家庭教師という仕事は、子供にただ勉強を教えることだけが目的ではありません。

子供や親御さんとともに中学生の大切な時間を共有して、人生を選択していく仕事でもあります。

素晴らしい人と出会い、自分自身の全力をかけて良い結果を導き出すために、良い名前は必要だと思っています。

 

私はこの「富おか正典」という名前を、思いやりのこもった素敵な名前だと思っています。

 

どうぞ、これからも「富おか正典」をよろしくお願いします。

 

伊東市の家庭教師・富おか正典の口コミや評判はコチラです。

 

塾へ行っても成績が伸びない勉強嫌いな子供に大好評!
自分から進んで勉強するようになるアクティブメソッドの小冊子を伊東市在住の方に無料でプレゼントしています。
お申し込みはコチラヘ

error: Content is protected !!